Home > 中国語テープ起こし

中国語テープ起こし

テープ起こしサービスの概要

中国語による講演のテープ・ビデオ、シンポジウム、インタビュー、ロケVTRなど、 中国語の音声をワードファイルなどに起こし、データ化致します。 中国語ネイティブスタッフが作業いたしますので、的確な仕上がりとなります。

音声の仕様及びご希望の納品データ形式をお知らせ下さい。
翻訳完成データ(doc, xls, pdf, etc.)様々な納品形態に対応可能です。

中国語にはアメリカや英国など若干の違いがございますので、 お客様のご希望にあわせたスタッフを手配いたします。

納品までの流れ

1. 見積前のご確認

■中国語のテープ起こしに関するお客様からのご依頼(テープ及びビデオのご送付) テープ起こしの量、専門性などについては、可能なかぎり詳しいご記入をお願いします。
■納品後のトラブル防止のため、テープ起こしの最終的な用途をお知らせください。
(例えば、印刷、Web用データ、社内文書など)納品方法やファイルの種類、バージョンなどをご確認ください。

2. 無料見積

見積りは完全無料です。見積は原則として1時間以内に行います。
(翻訳量が多い際は、場合によっては文字カウントにお時間を頂く旨、ご了承ください。)

3. ご発注

■見積書の内容をご確認の上、正式に発注をご希望の際には、Faxもしくはe-mailで「発注」とご記入の上、ご返信ください。作業の開始は、正式なご発注をいただいてからとなります。

4. スタッフ手配

■弊社独自のデーターベースから、ご依頼の内容に沿った優秀なスタッフを厳選します。

5. 社内チェック

■テープ起こし後、社内翻訳コーディネーターが海外訳漏れなどがないか、厳正なチェックを行います。

6. 第3者チェック

■翻訳者とは別の第三者が、翻訳文書をダブルチェックします。(この工程は別途料金になります)

7. 最終仕上げ

■翻訳コーディネーターや、第三者ネイティブによりチェックされた内容をふまえ、さらに正確な翻訳に仕上げます。

8. 納品

■すべてのチェックが終了したら、e-mailまたは郵送でお客様へ納品いたします。

9. 請求書発行

■納品まですべて完了した時点で、請求書を発行いたします。

翻訳過去実績(実績一覧はこちら)

お見積り お問合せ
>